検索
主なテーマ一覧

【オリエンタルランド秘史#8】遊園地用地100万坪を求めた京成電鉄社長

シリーズ#1はこちら

ディズニー社に旨みの大きい「ロイヤルティー」

#7から続く米ウォルト・ディズニー・カンパニー(DIS)は今年10月、創業100周年を迎えた。ウォルトと兄のロイが1923年(大正12年)、ロサンゼルスの自宅ガレージでアニメスタジオを始めたのがその出発点だ。記念すべき今年、同社はかつてない試練に見舞われている。株価は10月、9年ぶりの安値を記録。時価総額は2年前のピーク時から半減するまで落ち込んだ。その後、わずかに持ち直したものの、低迷が続いている。

その最大の原因は動画配信の不振だ。会員数で世界全体の4割を占めていたインドで苦戦。昨年9月から1年間で会員の38.7%に当たる2370万人を失った。地元財閥による無料配信が定着しており、試しにDISのアプリにユーザー登録してみたものの、カネを払ってまでどうしても観たい魅力がディズニーの動画に見いだせなかったということだろう。

アクティビスト(物言う株主)で知られる米投資ファンド、トライアン・パートナーズからの攻勢も強まっているが、救いのひとつはオリエンタルランドからのロイヤルティー収入が増える見込みであることだ。東京ディズニーリゾート(TDR)の入場料の10%、商品売上の5%(推定)がDISに支払われる契約になっている。オリエンタルランドが過去最高の売上高5256億円を記録した2019年3月期はDISに310億8500万円のロイヤルティーが支払われた。コロナ禍からの回復の兆しが見られた2023年3月期のロイヤルティーは288億5000万円で前年比86.2%増。2024年3月期の売上高は2019年3月期を大幅に上回ることが確実視されており、ロイヤルティーも過去最高を更新する見込みだ。

といっても、3百数十億円という額がDISにとってどれだけ大きいのか判然としない。動画配信事業の累積赤字は100億ドルを超え、焼け石に水といった感じもする。だが、オリエンタルランドからのロイヤルティーはDIS側からすれば、ほぼコストがかからない性質のもの。TDRの業績に左右される部分はあるにしても、コンスタントに入ってくるだけにDISにとって旨みは大きいのだ。

オリエンタルランドとDIS(当時の社名はウォルト・ディズニー・プロダクションズ)との間で契約が締結されたのは1979年4月。その数年前から丁々発止の綱引きが続けられていたが、結局、オリエンタルランドはDIS側が主張する「ノウハウは提供しても、リスクは一切負わない」という幕末の日米修好通商条約を彷彿させる一方的な条件を呑むほかなかったのである。

いち早く記事をお届け!【ガバナンスQメルマガ】登録はこちら
液状化現象が懸念される埋め立て地 高橋政知 …
1 2

ランキング記事

【PR】riskey リスクアラートシステム
【PR】内部通報サービス無料オンデマンドセミナー

ピックアップ

  1. 第13回【JAL植木義晴×八田進二#3】CA出身「鳥取新社長」を一丸で支える使命…

    (#2から続く)八田進二・青山学院大学名誉教授が各界の注目人物と「ガバナンス」をテーマに縦横無尽に語り合う大型対談企画。今回のゲストは、JA…

  2. 第13回【JAL植木義晴×八田進二#2】僕が考える「稲盛和夫」に選ばれた理由…

    (#1から続く)八田進二・青山学院大学名誉教授が各界の注目人物と「ガバナンス」をテーマに縦横無尽に語り合う大型対談企画。今回のゲストは、JA…

  3. 不祥事発覚も「内部通報制度」が機能しなかった上場企業19社…

    初回記事では、2023年に内部通報が発端で不祥事が発覚した企業を取り上げたが、本稿では不祥事が発覚した際、内部通報が機能していなかったとされ…

  4. 【ACFE JAPAN岡田譲治理事長インタビュー前編】私が『監査役の矜持』を出版した理由…

    日本公認不正検査士協会(ACFE JAPAN)理事長の岡田譲治氏が昨年、『監査役の矜持――曲突徙薪(きょくとつししん)に恩沢なく』(同文館出…

  5. 【オリエンタルランド秘史#18】千葉県知事スキャンダル辞任を超えてTDL開園…

    シリーズ#1はこちら オリエンタルランド株売却に踏み切った京成電鉄 (#17から続く)「最強アクティビスト(物言う株主)」の呼び声も高い米投…

  6. 遠藤元一弁護士「不祥事抑止」経営陣は本気のメッセージを出しているか【不祥事と内部通報】…

    「不祥事ゼロ」という発想は間違っている (インタビュー前編から続く)米国では、内部告発者と証券取引委員会(SEC)や司法省(DOJ)などの当…

あなたにおすすめ

【PR】内部通報サービスDQヘルプライン
【PR】日本公認不正検査士協会 ACFE
【PR】DQ反社チェックサービス