検索
主なテーマ一覧

【オリエンタルランド秘史#7】三井不動産・江戸英雄と千葉県知事「開発大明神」の蜜月

シリーズ#1はこちら

オリエンタルランドと千葉県“持ちつ持たれつの関係”

#6から続く11月23日の勤労感謝の日、大阪・御堂筋で阪神タイガース、神戸・三宮でオリックス・バッファローズの優勝パレードが開かれた。セ・パ両リーグの同日開催は史上初。御堂筋には55万人、三宮には45万人のファンが詰めかけた。この日、盛り上がっていたのは関西だけではない。東でもパレードが行われていた。千葉県誕生150周年を祝うイベントだ。千葉市中央区の沿道には市民ら7万2000人が集まった。参加総数では遠く及ばないものの、子どもの数では西の2つのパレードに引けをとらなかった。子どもたちのお目当てはフィナーレの出し物である。

千葉県警の音楽隊を先頭にパレードはスタート。ジェフユナイテッド市原や千葉ロッテマリーンズのチアリーダーが続き、最後に東京ディズニーリゾート(TDR)から駆けつけたディズニーのキャラクターたちが登場。TDR40周年特別仕様のパレード専用車に乗ったミッキーマウスやドナルドダックが手を振ると、沿道の観客から歓声が上がり、イベントは最高潮に達した。

千葉県とTDRを運営するオリエンタルランドの間には持ちつ持たれつの繋がりができている。地域のイメージアップに貢献し、国内外から観光客を呼び込むTDRは今や千葉県にとって最大の宝。一方、オリエンタルランドも県から格別の庇護が与えられ続けてきた。ただし、互いを補完する関係が最初から構築されていたわけではない。強固な絆が生まれるまでには複雑な人間模様と駆け引きがあった――。

いち早く記事をお届け!【ガバナンスQメルマガ】登録はこちら
埋め立て事業を牽引した「千葉方式」 江戸英雄…
1 2

ランキング記事

【PR】riskey リスクアラートシステム
【PR】内部通報サービス無料オンデマンドセミナー

ピックアップ

  1. 第13回【JAL植木義晴×八田進二#3】CA出身「鳥取新社長」を一丸で支える使命…

    (#2から続く)八田進二・青山学院大学名誉教授が各界の注目人物と「ガバナンス」をテーマに縦横無尽に語り合う大型対談企画。今回のゲストは、JA…

  2. 第13回【JAL植木義晴×八田進二#2】僕が考える「稲盛和夫」に選ばれた理由…

    (#1から続く)八田進二・青山学院大学名誉教授が各界の注目人物と「ガバナンス」をテーマに縦横無尽に語り合う大型対談企画。今回のゲストは、JA…

  3. 不祥事発覚も「内部通報制度」が機能しなかった上場企業19社…

    初回記事では、2023年に内部通報が発端で不祥事が発覚した企業を取り上げたが、本稿では不祥事が発覚した際、内部通報が機能していなかったとされ…

  4. 【ACFE JAPAN岡田譲治理事長インタビュー前編】私が『監査役の矜持』を出版した理由…

    日本公認不正検査士協会(ACFE JAPAN)理事長の岡田譲治氏が昨年、『監査役の矜持――曲突徙薪(きょくとつししん)に恩沢なく』(同文館出…

  5. 【オリエンタルランド秘史#18】千葉県知事スキャンダル辞任を超えてTDL開園…

    シリーズ#1はこちら オリエンタルランド株売却に踏み切った京成電鉄 (#17から続く)「最強アクティビスト(物言う株主)」の呼び声も高い米投…

  6. 遠藤元一弁護士「不祥事抑止」経営陣は本気のメッセージを出しているか【不祥事と内部通報】…

    「不祥事ゼロ」という発想は間違っている (インタビュー前編から続く)米国では、内部告発者と証券取引委員会(SEC)や司法省(DOJ)などの当…

あなたにおすすめ

【PR】内部通報サービスDQヘルプライン
【PR】日本公認不正検査士協会 ACFE
【PR】DQ反社チェックサービス