検索
主なテーマ一覧

経営者「女性スキャンダル」とガバナンス

【特集】経営者「女性スキャンダル」とガバナンス

企業社会においても「ダイバーシティ(多様性)」が叫ばれる昨今、愛人を持つことを”男の甲斐性”と考え、不貞は功成り名遂げた”英雄の恩典”などと考える男性経営者は少なくとも表面上は絶滅しているはずだった……。しかし現実には、自らの衝動を抑え切れない企業トップたちが後を絶たない。

経営者の醜聞は言うまでもなく、企業そのもののレピュテーション(評判)リスクに直結する。そうである以上、一定以上のモラルを持ち合わせたトップを選任するのが取締役会の務めと言える。そして万が一にも、醜聞に塗れ、企業の信頼を著しく毀損する経営者が現れれば、適宜適切に”排除”することこそ、その会社のガバナンスが機能していることの証左なのである。

そこで今回、本誌「Governance Q」では、往々にして卑俗な嗤いとともに語られがちな経営者の「女性スキャンダル」を真正面からアプローチすることはもちろん、大手企業の社外取締役、弁護士、広報研究者、そしてエジプト出身のコメンテーターと、いずれも女性の有識者に問題の核心を聞いた--。ダイバーシティの時代における個人スキャンダルとガバナンスの在り方を検証する。

  1. 【経営者と女性スキャンダル#3】フィフィが語る「不倫もパパ活も社長が”即刻退場”にならない日本の緩さ」
    経営者「女性スキャンダル」とガバナンス
    1. コーポレートガバナンス
    2. コンプライアンス
    3. スキャンダル
    4. フィフィ《プロフィール》
    5. リスクマネジメント
    6. 企業不祥事・不正

    フィフィ:タレント・コメンテーター (特集#1、#2から続く)不倫・不貞行為に象徴される「経営者の個人スキャンダル」をさまざまな視点から検証…

  2. 【経営者と女性スキャンダル#2】「危機管理広報」の観点から見たトップのスキャンダル
    経営者「女性スキャンダル」とガバナンス
    1. コーポレートガバナンス
    2. コンプライアンス
    3. スキャンダル
    4. リスクマネジメント
    5. 企業不祥事・不正
    6. 吉野 ヒロ子《プロフィール》

    吉野ヒロ子:帝京大学文学部社会学科 准教授/ 日本広報学会理事 (特集#1から続く)不倫・不貞行為に代表される「経営者の個人スキャンダル」を…

  3. 【経営者と個人スキャンダル#1】岩田喜美枝さんに聞いた「社外取締役 4つの役割・責任」
    経営者「女性スキャンダル」とガバナンス
    1. コーポレートガバナンス
    2. コンプライアンス
    3. スキャンダル
    4. リスクマネジメント
    5. 企業不祥事・不正
    6. 岩田 喜美枝《プロフィール》

    岩田喜美枝:元資生堂副社長 / 元厚生労働省 雇用均等・児童家庭局長 企業トップの私生活に起因したスキャンダルが後を絶たない。かつては週刊誌…

  4. 【特集】経営者「女性スキャンダル」とガバナンスーー女性識者が徹底解剖!
    経営者「女性スキャンダル」とガバナンス
    1. コーポレートガバナンス
    2. コンプライアンス
    3. スキャンダル
    4. リスクマネジメント
    5. 企業不祥事・不正

    英雄色を好むーー。企業社会においても「ダイバーシティ(多様性)」が叫ばれる昨今、家庭の外に愛人を持つことを”男の甲斐性”と考え、不貞は功成り…

ランキング記事