検索
主なテーマ一覧

レオポルド・パゴット《プロフィール》

レオポルド・パゴット
(Leopoldo Pagotto) ブラジル・フレイタスレイテ法律事務所パートナー弁護士

フレイタスレイテ法律事務所(FreitasLeite)パートナー弁護士。競争法、贈賄防止およびコンプライアンス業務を担当。銀行、資本市場、電気通信、IT、鉱業、造船、自動車部品、インフラストラクチャー、製薬など、さまざまな業界の企業に助言を提供。ブラジル『Chambers & Partners』誌のコンプライアンス(争訟)部門にランクされているほか、同誌では、日本のクライアントに対する競争法およびM&Aの外国専門家として評価されている。また、ラテンアメリカ企業弁護士協会(LACCA)の「汚職・コンプライアンス専門家」として認定され、『Global Investigations Review』誌の「40歳以下の40人」(内部調査部門)にも選出された。

現在、国際法曹協会(IBA)贈賄防止委員会アドバイザリーボードメンバー。ブラジル弁護士協会サンパウロ支部倫理裁判所第20法廷および第1法廷の報告者としても務めた。2010年サンパウロ大学大学院博士課程修了(金融経済法)。

 

【フレイタスレイテ法律事務所 プロフィールページ】
https://www.freitasleite.com.br/en/our-team/partners/122/leopoldo-pagotto

  1. ブラジル「改正独禁法」解説《前編》現地弁護士が教える改正のポイント
    GQレポート
    1. コンプライアンス
    2. レオポルド・パゴット《プロフィール》
    3. 企業不祥事・不正

    レオポルド・パゴット(Leopoldo Pagotto):弁護士(ブラジル在住) 今回は、ブラジルにおける競争法の最新事情をお伝えしたい。著…

ランキング記事